ダイエット

ダイエットに挑戦しても、最初は頑張れてもすぐに挫折してしまう、という方多いと思います。
ダイエットが続かない大きな理由として目標設定が間違っているということが挙げられます。

目標が漠然としていては続きません。
ダイエットするうえで、痩せたあとどうしたいのかまで考えましょう。

例えば、痩せて履けなくなったズボンを履けるようにするなど、できるだけ具体的な目標を立てます。
なりたい自分をイメージするようになるので、モチベーションが上がり続けやすくなります。

あとは毎日体重計に乗ることです。
ただ乗るだけでも自分の体重を意識して見るようになるので、効果はあります。
1日に何回か乗ることで1日の間に体重に変動があることに気づくと思います。

この増えた数gをどう落とすかと、具体的に考えることができるようになると思います。
それにしても、ダイエットに関する情報は絶えないものですよね。
単純な話なんですけどね、摂取したカロリー分以上に燃やせばいいだけですから。

脂肪が付きやすい体質だから云々というのは、根拠の無い単なる言い訳に過ぎず、運動量が少ないだけなのですよ。
もちろん身体の不調で運動機能が制限される方もいるでしようが。

欧米では肥満を自己管理が出来ない証拠として、仕事さえ与えられないと聞いたことがあります。
事実かどうかは定かではありませんが、一理あると思いますよね。

下着とダイエット

去年の春から、バイト先の先輩の紹介で補正下着をつけています。
そこは補正下着を1アイテムでも買えば、そのつけ方を習ったり体を見てもらったりするためにそこに通うのが一生ただになるシステムです。

私も時折アイテムを買い足しながら、週に1回くらいのペースでずっと通っています。
ダイエットのサポートやアドバイス、体のサイズの細かい採寸と記録もしてくれるので、とても助かっています。
そこに行き始める前までは、明らかに太っていたし、スタイルも悪かったけれど、今は遥かにマシになっています。
具体的に言えば、通い始めた当初から今は、体重が8キロ近く落ちています。
女性の場合、体重が落ちると上半身、特に胸から肉が無くなり、太ももなどの足には残る、と言いますが、胸のサイズはほとんど変わっていません。
変わったのは下半身で、ジーンズのサイズが2サイズ下がりました。
ヒップは10センチ、太ももは6センチくらい減りました。
久々に会った友達などからは、凄く変わった、とびっくりされました。
私自身も、「きっと私は一生スキニーは履けないのだろう」と思っていたので、始めてMサイズのスキニーを履いた時には本当に感動しました。
最近は一進一退しつつ、少しずつ体重やサイズを落としている段階です。
また、胸も大きくなるようにマッサージなどを頑張っています。
今の目標は、次の夏にビキニを着られる体になることです。
具体的には、体重をあと5キロ、太ももをあと8センチ、ヒップをあと7センチ落としたいと考えています。
上半身も、ウエストやアンダーなどを10センチずつくらい落とせたらいいな、と考えています。
そのために運動や食事管理などをしつつ、下着屋さんのサポートを頼りに頑張っています。
将来こうなりたい、という望みを強く持って、これからも努力を続けます。

«