体脂肪を燃やす

健康のために運動を始めたいけど、もっと効果的に脂肪を燃焼させれたらと思いませんか。
運動と食事を組み合わせることで、脂肪をさらに効率よく燃焼させることができます。

運動をすると体の中のエネルギー源が使われますが、体脂肪は血糖値が低くなると使われるという特徴があります。
血糖値が下がると体脂肪をエネルギー源といて使える形に分解し、運動エネルギーとして消費します。

空腹状態での運動はエネルギー切れで、運動そのものの効果が得られなくなってしまうので、必ず、何かを食べる事が大切です。

運動を行うときは早くエネルギー源として使われるバナナや、ヨーグルトを摂り、運動後にバランスのいい食事をするのが良いでしょう。
コーヒーも体脂肪を燃焼させる効果あ期待されているので、運動前に飲むといいでしょう。

このように効率よく運動しましょう。
と口で言うのはカンタンなのですが、明らかに運動をしてそうにない人が、知ったような感じで言うと、ちょっとだけムカつきますよね。

評論家は全て、このタイプなので、一切信用していません。
実践に裏打ちされていて、自らも結果を出している人でないと、説得力も無いですからね。
想像でモノを言うのは誰でも出来ますが、その価値も眉唾ものです。

体脂肪の燃やし方も運動ばかりに言及している人も、実は怪しいのではないかと思ってます。

少しずつ増えていく体重

最近依然と変わらぬ生活を送っているにも関わらず、少しずつ増えていく体重に頭を抱えていた私ですが、最近ある事を始めてからは、体重が少しずつ減り始めました。
そのある事というのは、スクワットです。
準備するものは何もありませんし、時間もかからないので、すぐに取り入れる事が出来ます。

以下、私が実践しているスクワットのやり方と効果についてご紹介します。

まず初めに、両足を肩幅ぐらい開きます。
その後両手を頭の後ろで組み、ゆっくりと腰を落としていきます。
その際注意するのが、膝を曲げた時、膝がつま先より前に出ないようにするという事です。
その為このスクワットでは、お尻を突き出すような形になります。
また苦しい時はどうしても息を止めてしまいがちですが、それではあまり効果が得られません。
大きく深呼吸をしながら行ってください。

回数は始めの頃は1セットにつき15回程度行っていましたが、それだけで足はガクガクしていました。
慣れてきてからは徐々に回数を増やしていき、今では1セット40回ほどです。
回数が多くなる途中手を抜いてしまったり、だらけてしまったりしがちですが、そこは1回1回意識して行うよう気を付けています。

スクワットを始めてからは下腹部がスッキリ引き締まり、また太ももの裏からお尻にかけてキュッと引き締まったように思います。
また先ほども述べましたが、体重の増加も落ち着きました。
おそらく筋肉がつき、脂肪を燃焼するようになったと思います。
このまま続け、スキニーパンツを格好良く穿きこなせるようになりたいです。

«
»