防寒グッズは毎年ヒット

冬は寒さが身にしみます。
それに比例し、私は防寒グッズコーナーで掘り出し物を見つけるのが好きです。

去年は、湯たんぽがやたら目についていました。
それとモコモコ系グッズです。
肌触りがモコモコした靴下、肌着、レッグウォーマー、ネックウォーマーなどが主流でした。

今年、私の一押しは室内用ブーツです。
羽毛でできているので、とても軽くて暖かいです。

じっとして作業するパソコン仕事にはもってこいのアイテムです。
短めのショート丈もあれば、ひざ下までのロング丈も販売されています。
カラーもデザインもおしゃれで、家族で色違いの購入もおすすめです。

私は着脱が便利なショート丈を愛用しています。
急な来客時でも、ショート丈ならすぐにぬげます。
靴下を2枚重ね履きするくらいなら、この室内ブーツをおすすめまします。

人気の柄が一目でわかるように、サイトレイアウトを工夫してみました。

一年というのは春夏秋冬のサイクルに変わりは無いわけですから、季節や行事ごとに商品の売れ筋というものが必ずあります。
これを抑えておけば、マーケティングとは何かということも感じることが出来るのではないでしょうか。

もちろん流行というブームもあるわけですが、ブームは短命ですから、しっかりとした戦略のあるビジネスの方が、事業は継続しやすいものでしょう。

足元暖かでお出かけワクワク

まだまだ寒い季節が続いていますが、今年は足元が暖かで外出もワクワクなのです。
今シーズンの私のヒットアイテムはレギンスです。
裏起毛のレギンスが手放せません。

裏起毛だと、厚手になり足が太く見えるかなと懸念して、昨年までは使ってなかったのですが。
はいた感じのシルエットは普通のレギンスと、ほとんど変わらないのにものすごく暖かいのです。
もう、毎日毎日ヘビーローテーションではいています。
冬場はおしゃれよりも、防寒重視ですが、デニムばかりはいて、スカートの下もレギンスやタイツじゃ寒く穿く機会が減っていたのですが。
裏起毛のレギンスのおかげで、今年も流行っているショートパンツやペンシルスカートも寒さを気にせずどんどんはけて冬場の着まわしの幅が広がっています。
しかも、厚みもそれほど変わらないのでデニムの下にもはけてさらに暖かくて、満足。
なので、ショートパンツや、ペンシルスカートのようなタイトなスカートにも、もちろんマキシ丈のスカートの下にもデニムにも毎日大活躍。
これに、足元ムートンブーツを合わせたらもう完璧です。
足元ぽかぽかでお出かけも寒さを気にせずいけるのでワクワクです。
ひとつ、気になるのは私が静電気体質なので、ムートンブーツに裏起毛のレギンスを合わせるとバチバチと火花が飛んでいます。
そして乾燥してかゆくなるので、スキンケアーと静電気防止のスプレーがかかせません。
忘れるとせっかく暖かく外出したのに、足はチクチク何かに触れるとバチバチ大変なことになってしますので・・・
10~20代前半のころは、寒さも気にせず可愛いければokだったのですがもう三十路目前になると可愛さよりも防寒重視になり、年を感じる今日この頃です。

«
»